Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

1512人分の個人情報を保存したパソコンを紛失 - STV

札幌テレビ放送が、個人情報が保存されているパソコンを紛失したことがわかった。

所在がわからなくなっているパソコンには、アルバイトの応募者353人分や番組の出演依頼者966人分、チケット申込者193人分など、あわせて1512人分の個人情報が保存されていた。氏名や住所、メールアドレスなど個人情報が含まれる。また流出した個人情報のうち4人分については、クレジットカード情報が記録されていた。

同社では、施設内で什器や備品の移動作業を3月中旬より行っていたが、作業が終了した3月末、パソコンがなくなっていることに気が付いたという。同社では関係者に対して謝罪した。同社では情報管理の強化など再発防止を目指す。

(Security NEXT - 2008/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報619件含むノートパソコンを紛失 - TBM
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
新卒学生の個人情報含むPCを紛失 - ロイヤルHD
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
教員が関係者情報含むPCをスペインで盗難被害 - 九大
個人情報含む教員の私物パソコンが学内で盗難 - 東大
委託先で顧客住所録を含むパソコンが盗難被害 - 上光証券
個人情報含むPCが所在不明、誤って廃棄業者に引き渡しか - 角田市