Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルスバスター2008購入者向けに24時間PCサポートサービス

トレンドマイクロは、同社オンラインショップにおいて「ウイルスバスター2008」を購入したユーザーを対象に、24時間サポートを60日間提供するサービス「ウイルスバスター2008限定 24時間PCサポート」の提供を開始した。価格は2100円。

同サービスは、ネットライフパートナーが提供する24時間のPCサポートを、60日間利用することができるもの。ウイルスバスター2008の設定に限らず、WindowsやOfficeなど、ソフトウェア全般やインターネット接続関連の設定に関して、電話とメールのほか、リモート操作によるサポートも行う。

契約期間中は何回でも利用可能。修理が必要な場合は、別途有償で受け付ける。サービスの申し込みは同社オンラインショップから行える。

(Security NEXT - 2008/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
「TLS 1.3」サポートした「OpenSSL 1.1.1」がリリース - 「同1.0.2」は2019年末にサポート終了
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
IoT機器メーカー向けのPSIRT支援サービス - NRIセキュア
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定
脆弱性検査ツール「Metasploit Express」、2019年6月にサポートが終了