Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車情報ポータル「カービュー」が改ざん - 閲覧でウイルス感染のおそれ

カービューは、4月6日に一時ウェブサイトが改ざんされ、システムが停止したことを明らかにした。すでに修復されているが、改ざんされたページを閲覧した場合、不正なウェブサイトへ誘導され、ウイルスに感染するおそれがあったという。

同社によれば、4月6日14時半ごろにシステムの監視装置が異常を検知。不正アクセスの形跡やデータべースの破損があったため、15時過ぎより一部サービスを中止し、不正サイトへ誘引する内容だったことから、16時には全サイトを停止したという。

同日夜半に、侵入経路からのアクセスを遮断し、改ざんされたページやプログラムを隔離。不正なスクリプトの削除を実施し、サイト内のファイルについて安全性を確認した上で翌日未明にサービスを再開した。

同社では、今回の改ざんによるウイルスの感染被害について報告は受けていないが、4月6日14時から16時までに閲覧したユーザーに対して、PC内のウイルスをスキャンするよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
トレンド、IoT機器を保護する家庭向けツール - LAN接続だけで利用可能
ネットワールド、制御システム向けセキュリティパックを発売
マカフィー、コンシューマー向けセキュリティ製品の2017年版を発表
トレンド、SDN連携で攻撃への初動対応を自動化するソリューション
企業サイトや通販サイトなど関連21サイトが改ざん - マイクロマガジン
湯河原町、アダルトサイト閲覧職員を処分 - ネットバンク用PCがウイルス感染
PCの挙動を監視、脅威を検知する新製品 - トレンドマイクロ