Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

今度は警察庁のドメインを詐称 - ウイルスメールに注意

警察庁は、同庁職員を装ったウイルスメールを確認したとして注意を呼びかけている。

問題のメールは、同庁ドメイン「@npa.go.jp」を不正に使用したもので、ウイルスが添付されているという。同庁では、詐称メールをはじめ、発信元や内容に心あたりがないメールは、添付ファイルを閲覧せずに削除するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/04/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生がフィッシング被害、迷惑メール約29万件の踏み台に - 新潟大
農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
クラフト素材の通販サイト「ZOWHOW」に不正アクセス - クレカ情報流出か
不正アクセスで会員情報約1万件が流出 - リガク
既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
結婚式招待状の通販サイトに不正アクセス - メアド約2.8万件が流出か
明大、複数メールアカウントに不正アクセス - 情報流出やスパム送信が発生
今治タオルの通販サイトで改ざん - 偽決済画面誘導でクレカ情報詐取