Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロトンが「ラネクシー」へ商号を変更

セキュリティソリューションやハードディスクユーティリティを取り扱うプロトンは、4月1日付けで商号を「ラネクシー」へ変更した。

新社名となる「ラネクシー」は、「Run in the Next!」を企業イメージのキャッチコピーとして命名されたもので、今後同社では、他社との差別化や企業としての総合力向上を目指すとしている。

同社は、米SmartLine製デバイスコントロールソフト「DeviceLock」をはじめ、米Acronis製のドライブユーティリティ、独Steganos製プライバシー対策ソフトなどセキュリティ関連ソリューションを提供。アクセス解析ソフトウェア「Urchin」、Mac向け仮想化ソフト「Parallels Desktop」など幅広い製品を取り扱っている。

(Security NEXT - 2008/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ブラウザによる閲覧を実現するファイルを変換ソフトに新版
PC操作ログ管理ソフト「MylogStar」に新版 - デバイス制御機能を追加
ラネクシー、ログ管理ソフトの新版を発売 - 最新OSや大規模環境に対応
ラネクシー、ファイルサーバの監視に特化したアクセスログ管理ソフト
ラネクシー、VDI環境に正式対応したデバイス制御ソフト最新版
デバイス制御ソフト「DeviceLock」が仮想環境に正式対応
ラネクシー、仮想環境に対応したPCログ管理ソフト最新版を提供
ラネクシー、「DeviceLock」の長期一括購入者に割引するキャンペーン
ラネクシー、異なるハードウェアにも復元できるサーバ向けバックアップソフトを販売
ラネクシー、ネットワーク経由のファイル送信制御に対応「DeviceLock 7.1」