Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ブログの引っ越し」を口実にID盗むフィッシングに注意

ライブドアは、ブログ利用者を狙ったフィッシング詐欺サイトが発生しているとして、同社サービス「livedoor Blog」の利用者などに注意を呼びかけている。

同社が確認したのは、「ブログの引っ越し」などを理由にフィッシング詐欺サイトで同社サービスのIDやパスワードを入力させる手口。

同社では、運営サービス以外でIDやパスワードを入力して第三者に提供した場合、個人情報やクレジットカードが不正に利用されるおそれがあるとして警告を発している。また第三者に提供してしまった場合は、すぐにパスワードを変更するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「W杯」便乗のサイバー攻撃に注意を - 選手の検索結果に危険が潜む場合も
教職員29アカウントが乗っ取り被害、メール3500件を攻撃者へ転送 - 横浜市立大
2段階認証の設定に見せかけた「LINE」のフィッシングが再度発生
偽Appleのフィッシングメール、偽Amazonに誘導 - 攻撃者のミスか
「bitFlyer」を装うフィッシング - アカウント情報や仮想通貨を詐取
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
「MyEtherWallet」装うフィッシング攻撃に注意 - 複数URLで稼働
書き出しが「Appleをご利用いただきありがとうございますが、」のフィッシングメール
セゾンカード利用者狙うフィッシング - 「IDを暫定的に変更」とだます手口
偽ソフトバンクによる「緊急のご連絡」に注意 - 「Apple IDが不正利用」と不安煽るフィッシング