Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

鉾田市役所で地籍データ含むPCなどが盗難 - すでに回収済み

茨城県鉾田市で盗難が発生し、地籍調査データを含むパソコンなどが盗まれた。その後盗難品は発見され、すべて回収したという。

被害に遭ったのは、同市地籍調査課のパソコン3台やトランシーバー5台など。3月19日夜から翌20日朝の間に、市庁舎の脇にある地籍調査課の建物に何者かが侵入して盗まれた。

このうちパソコン1台には、地籍調査の対象となった土地の所有者や地番、地目、面積などの調査データが保存されていた。同市ではパソコンに保存されていたデータについて、法務局が保管している公図および登記簿と同じもので、誰でも閲覧可能な内容だと説明している。

その後24日になって盗品はすべて発見された。保存されていたデータの消失や改ざんも確認されなかったという。

(Security NEXT - 2008/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先に事務所荒らし、顧客情報含むPCが被害 - パナソニック関係会社
施錠したキャビネット内の注文伝票控えが空き巣被害に - ピザハット
事務所荒らしで個人情報含む業務用PC10台が盗難 - 南海辰村建設子会社
顧問先で業績情報やメールアドレス含むPCが盗難被害 - 中京医薬品
業務情報2万8000件含む県や公社のPCが建設事務所で盗難 - 愛知県
店舗が荒らされ顧客情報が盗難 - 山形県の三菱系ディーラー
インドで事務所荒らし被害、ノートパソコンが盗難 - ジェトロ
慶大でパソコン25台が盗まれる - 1台に学生の個人情報
再々委託先で顧客情報含むPCが盗難 - パナホーム多摩
再委託先が事務所荒らし被害で顧客情報盗まれる - 東京みどり農協