Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立中学の教師が車上荒らし被害、4437人分の個人情報含むPC盗難 - 横浜市

横浜市教育委員会は、同市中学校の教諭が帰宅途中に車上荒らしに遭い、生徒の個人情報のべ4437人分を保存したパソコンを盗まれたと発表した。

3月17日夜、同教諭が帰宅途中にネットカフェに立ち寄ったが、2時間後車に戻ると窓ガラスが割られ、助手席のシート下に置いてあったパソコンやカラープリンターが何者かに持ち去られていたという。

被害に遭ったパソコンには、同教諭が勤務する市立西谷中学校の生徒約1240人分の成績や40人分の生活記録や総合所見のほか、同教諭が顧問を務めるクラブに所属していた約80人の氏名、住所、電話番号を含む名簿などが保存されていた。

さらに前任校である六角橋中学校の生徒に関する情報も含まれており、成績約2980人分や担当クラブの名簿約60人分、進路データ37人分が含まれる。

同校では今回の紛失事故を受け、全生徒に説明と謝罪を行った。保護者に対ししては文書で謝罪するとともに、改めて保護者会を開いて説明と謝罪を行うという。また前任校の生徒および保護者に対しては、説明と謝罪の方法について検討している。

(Security NEXT - 2008/03/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集
「Chrome 70.0.3538.102」がリリース - セキュリティ関連の修正は3件
実践的サイバー防御演習「CYDER」を追加開催 - NICT
DM宛名を誤印字、リスト作成時の作業ミスで - スカパー
偽大学サイトが1年間で961件、16カ国131大学が標的に - 国立大の偽ウェブメールも