Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含むユーザー登録はがきを別の顧客に誤発送 - B-CAS

BSデジタル放送の限定受信方式「B-CAS」や受信用ICカードの運用、管理を行うビーエス・コンディショナルアクセスシステムズは、個人情報が記載されたユーザー登録はがき4通の誤発送が発生したと発表した。

誤って発送されたのは、BSデジタル放送を受信する際に必要なICカード「B-CASカード」のユーザー登録はがき4通。登録申込者の氏名、住所、電話番号、生年月日、B-CASカード番号などが記載されていた。

2月22日、カスタマーセンターから誤って別の顧客へ発送された。同社では対象となる顧客に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
「WordPress」向けeラーニングシステム構築プラグインに複数脆弱性
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
「Chrome」のアップデートがリリース - GPUにおけるUAFの脆弱性を解消
クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
C2Cの違法取引を監視する新サービス - イー・ガーディアン
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
OpenSSLに複数脆弱性、アップデートで解消 - 「PORTSMASH」にも対応