Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オークションを悪用し海賊版を販売した男を逮捕 - 海賊版DVD3000枚所持

茨城県警と高萩署は、オークションサイト「WANTEDオークション」でアニメDVDの海賊版を販売したとして、千葉県佐倉市の男性を著作権法違反の疑いで逮捕、送検した。

コンピュータソフトウェア著作権協会によれば、男性は2007年9月10日ごろ、アニメ「機動戦士ガンダムI」の海賊版を販売。さらに落札者へのメールに約300タイトルの海賊版リストを掲載し、注文を受けていたという。オークションサイトでは、商品はディスクのみなどと記載し、届いた商品が海賊版であることに気付いた落札者が警察に相談したことで事件が判明した。

警察の調べによると、男性は2005年から海賊版を販売しており、これまで約400万円の売上があった。逮捕の同日に行われた家宅捜索では、海賊版ソフト約3000枚が押収されたという。

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www2.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2008/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中