Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オークションを悪用し海賊版を販売した男を逮捕 - 海賊版DVD3000枚所持

茨城県警と高萩署は、オークションサイト「WANTEDオークション」でアニメDVDの海賊版を販売したとして、千葉県佐倉市の男性を著作権法違反の疑いで逮捕、送検した。

コンピュータソフトウェア著作権協会によれば、男性は2007年9月10日ごろ、アニメ「機動戦士ガンダムI」の海賊版を販売。さらに落札者へのメールに約300タイトルの海賊版リストを掲載し、注文を受けていたという。オークションサイトでは、商品はディスクのみなどと記載し、届いた商品が海賊版であることに気付いた落札者が警察に相談したことで事件が判明した。

警察の調べによると、男性は2005年から海賊版を販売しており、これまで約400万円の売上があった。逮捕の同日に行われた家宅捜索では、海賊版ソフト約3000枚が押収されたという。

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www2.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2008/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
公衆無線LANでのVPN利用5.9% - 3割をVPNを知らず
攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か