Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

八十二銀行の振り込みシステムが遅延 - 月末で処理が集中

八十二銀行は、29日14時過ぎから、OCRを利用した振り込みシステムに障害が発生していると発表した。

同システムにおいて、データの読み込みの速度が低下する問題が発生し、同行の本支店宛に依頼された1115件や他行宛の振り込み103件に遅延が発生したもの。同行によれば、月末のため処理が集中し、想定していた取引量を大幅に超過した処理が求められ、不具合が生じたという。

同行では、本支店宛の振り込みについては29日中に処理し、他行宛に送信する予定だった為替についても、29日中に入金できるよう、振り込み先銀行と協力しながら処理を進める。

八十二銀行
http://www.82bank.co.jp/

(Security NEXT - 2008/02/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルアカ乗っ取りで迷惑メールの踏み台に - 日ポリ化工
フルリゾルバ「Unbound」に任意のコードを実行されるおそれ
ニュースメール誤送信で会員のメアド流出 - 日本診療放射線技師連盟
誤送信で講習会申込者のメアド流出 - 兵庫県作業療法士会
IoTセキュリティのスタートアップを買収 - チェック・ポイント
偽金融取引ソフトに注意 - macOSもターゲットに
「Office 365」の管理者狙うフィッシング攻撃 - さらなる攻撃の起点に
メール誤送信で社会実験参加者のメアド流出
国内暗号鍵管理市場は3.3%成長 - DLPは横ばい
なりすましメールに注意呼びかけ - 国分グループ本社