Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

信用金庫のデータ通信に不具合 - 振込など74万件が処理不能に

全国の信用金庫が利用しているデータ通信システムで障害が発生し、74万件が未処理となっている。

しんきん情報システムセンターが運営、管理業務している「全国信用金庫データ通信システム」に障害が発生したもので、25日8時半ごろから信用金庫から銀行といった金融機関への振り込みができなくなった。信用金庫から信用金庫への取引については、正常に行われている。

同システムの運用を委託している信金中央金庫によれば、16時の時点で74万件の取引が未処理となっているが、原因は調査中で復旧のめどは立っていないという。

信金中央金庫
http://www.shinkin-central-bank.jp/

(Security NEXT - 2008/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意
過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 放送大
「VMware AirWatch Console」のアクセス制御に脆弱性
一部製品のTLS実装に暗号解読される脆弱性、「ROBOT攻撃」受けるおそれ - 「Facebook」などにも影響