Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ケーブルプラス電話」の障害は大半が回復 - KDDI

KDDIとケーブルテレビ局が提供するIP電話「ケーブルプラス電話」で障害が発生していた問題で、KDDIは、25日11時の時点で5回線をのぞき、回復したと発表した。

2月21日にIPアドレスの重複やサーバの処理遅延により、発着信ができない問題が発生したもので、最大8411回線に影響が出た。22日の時点で数十回線を除き回復していたが、25日の時点で不具合が発生しているのは、5回線のみとなり、同社では残りの回線についても修復作業を進めている。

KDDI
http://www.kddi.com/

(Security NEXT - 2008/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

三菱製シーケンサのCPUユニットにDoS脆弱性
イベント案内メール誤送信、企業のメアド流出 - 新潟県
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
「Cisco PI」「Cisco EPNM」の「REST API」に深刻な脆弱性
CMSの「Movable Type」にオープンリダイレクトの脆弱性
ドコモを装うスミッシング - ID情報や銀行口座情報を多段階に詐取
児童の個人情報含む資料を誤って送信 - 新潟県
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK