Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリエーター向け就職イベントで参加学生の個人情報が所在不明に

クリエーター向けの書籍や雑誌を発行しているワークスコーポレーション主催の就職イベントにおいて、参加した学生の個人情報含む「訪問チケット」が所在不明となっていることがわかった。

所在が不明となっているのは、同社主催の就職イベント「クリ博就職フェスタ 2008.2.1」に参加した学生が、出展企業のブースを訪問した際に提出する「訪問チケット」。氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名、卒業予定年月などが記載されている。

イベントの運営を担当する同社委託先が、チケットの回収、箱詰め作業中に、回収袋のうち1つを紛失したという。袋には約300人分のチケットが収められていたと見られている。同社では、警察へ紛失届を提出した。

(Security NEXT - 2008/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PHP脆弱性狙うランサム攻撃「NextCry」が発生
カードゲーム通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
国内暗号鍵管理市場は3.3%成長 - DLPは横ばい
「Docker」の既知脆弱性にPoC - 影響大きく更新状態の確認を
受講生の個人情報を置き忘れて紛失 - バスケットボール教室
JCBカード利用者を狙うフィッシング攻撃が発生
ネットバンク不正送金の多発で金融庁が注意喚起
「PayPay」装うフィッシング - 加盟店やフリマ利用者がターゲット
出光クレジットの通販サイト装うなりすましメールに注意
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減