Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サークルKサンクス、料金払込票を配送センターで紛失 - 収納業務には影響なし

サークルKサンクスは、店舗で回収した料金払込票控えを2月11日に紛失したと発表した。

長野県伊那市のサークルK伊那ごんべい店で2月9日に受け付けた12件の払込票を、松本市内にある配送センターの事務所内で紛失したもの。氏名や住所など個人情報が記載されている。同社によれば、料金の収納業務そのものに影響はないと説明している。

所在がわからなくなっている払込票は、通常だと翌日10日に回収する予定だったが、店舗側の事情で例外的に11日に回収しており、他店舗の払込票と別に保管していたという。

同社では関係者へ事故の報告と謝罪を行っている。また警察へ紛失を届け、監督官庁である経済産業省や関連団体の日本フランチャイズチェーン協会に事故を報告した。

(Security NEXT - 2008/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

記憶媒体の長期保管サービス - 証拠確保を支援
出光クレジットの通販サイト装うなりすましメールに注意
海外出張先で患者情報含むPC盗難 - 徳島大病院
Android版「Outlook」に定例外セキュリティ更新
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートを
PHP脆弱性狙うランサム攻撃「NextCry」が発生
メルアカ乗っ取りで迷惑メールの踏み台に - 日ポリ化工
フルリゾルバ「Unbound」に任意のコードを実行されるおそれ
ニュースメール誤送信で会員のメアド流出 - 日本診療放射線技師連盟
誤送信で講習会申込者のメアド流出 - 兵庫県作業療法士会