Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

広島市内で受信契約者情報を記録した端末を紛失 - NHK

NHKは、放送受信料の契約や収納業務に利用する携帯端末を紛失したと発表した。

NHK広島放送局の委託業務を請け負った個人事業者が、2月15日午前11時ごろに広島市内で紛失したもの。放送受信料に関連する個人情報を保存されており、同局が警察へ被害を届けているが、端末は見つかっていないという。

端末にはセキュリティ対策が実施されていることから、端末内部のデータについて、関係者以外は閲覧できないと同局では説明している。

(Security NEXT - 2008/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Adobe、「Acrobat/Reader」におけるPoC公開の脆弱性について訂正
2017年度の情報セキュリティ市場は9965億円 - 前年度比483億円増と堅調
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
「Cisco DNA Center」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
RHELのDHCPクライアントに深刻な脆弱性 - root権限取得のおそれ
同一PDFファイルに「Acrobat/Reader」と「Windows」のゼロデイ脆弱性 - 併用で高い攻撃力
Facebookページに第三者が不正投稿、すでに復旧 - メディアドゥHD
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
セキュリティ担当者を配備する企業は2割未満 - 約6割が「現状で十分」
「Adobe Acrobat/Reader」脆弱性、すでに悪用ファイルが流通 - PoC公開も