Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

古参ウイルスが依然として上位を占める - kaspersky調査

Kaspersky Labs Japanは、1月に観測したウイルスやオンラインスキャナの状況を取りまとめて公表した。

ウイルスランキングのトップは前月から引き続き「NetSky.q」。前月ランク外から再ランクインした「Nyxem.e」や「Bagle.gt」、「NetSky.aa」など、比較的古いメールワームが大きく伸びてランク上位を占める結果となった。

古いメールワームが上位を占める一方で、前月同様「Diehard」の亜種の動きが目立っている。6位の「Diehard.dg」をはじめ、20位圏内にあらたな亜種が4種が入っており、短期間で集中的に配布されているという。

一方、オンラインスキャナのランキングでは、前月と同様「Dialer.yz」がトップを占めた。また、昨年11月に急激な拡散が見られた「Virut」が依然としてまん延しており、今月も「Virut.av」が3位に入った。また、あらたな亜種「Virut.n」が8位にランクインしており、今後の動きに注意が必要としている。

同社がまとめたウイルスやオンラインスキャナのランキングにおける上位10位は以下のとおり。

ウイルス

1位:Email-Worm.Win32.NetSky.q
2位:Email-Worm.Win32.Nyxem.e
3位:Email-Worm.Win32.Bagle.gt
4位:Email-Worm.Win32.NetSky.aa
5位:Email-Worm.Win32.Scano.gen
6位:Trojan-Downloader.Win32.Diehard.dg
7位:Trojan-Dropper.Win32.Small.bdj
8位:Email-Worm.Win32.NetSky.d
9位:Net-Worm.Win32.Mytob.w
10位:Email-Worm.Win32.Warezov.yi

オンラインスキャナ

1位:Trojan.Win32.Dialer.yz
2位:Trojan-Clicker.Win32.Small.kj
3位:Virus.Win32.Virut.av
4位:Trojan.Win32.Inject.mt
5位:Trojan.Win32.BHO.abo
6位:Trojan-Downloader.Win32.Small.hlr
7位:Email-Worm.Win32.Brontok.q
8位:Virus.Win32.Virut.n
9位:not-a-virus:PSWTool.Win32.RAS.a
10位:Trojan-Downloader.Win32.Bagle.hj

(Security NEXT - 2008/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

登山情報サイトに不正アクセス - 会員へのフィッシングメールから判明
人材育成でNEC、日立、富士通が共同プロジェクト - 人材モデルの定義からサイバーレンジ活用まで
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意
過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 放送大