Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

仮想ドライブ作成に対応したハードディスク暗号化ソフト - キヤノンSOL

キヤノンシステムソリューションズは、PCのハードディスクを暗号化するソフトウェア「CompuSec SW Ver.5」を2月22日より発売する。

同製品は、Windowsを含めたPCのハードディスク全体を暗号化し、情報漏洩などを防止するソフトウェア。Windows 2000をはじめ、64bit版を除くXPやVistaに対応しており、Windowsへのシングルサインオンが可能。

今回発売となる最新版では、「DriveCrypt」を搭載し、暗号化された仮想ドライブの作成を実現した。価格は、パッケージ版が1万2800円。ダウンロード版が7800円。ライセンス販売にも対応する。

キヤノンシステムソリューションズ
http://canon-sol.jp/

(Security NEXT - 2008/02/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

記憶媒体の長期保管サービス - 証拠確保を支援
出光クレジットの通販サイト装うなりすましメールに注意
海外出張先で患者情報含むPC盗難 - 徳島大病院
Android版「Outlook」に定例外セキュリティ更新
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートを
PHP脆弱性狙うランサム攻撃「NextCry」が発生
メルアカ乗っ取りで迷惑メールの踏み台に - 日ポリ化工
フルリゾルバ「Unbound」に任意のコードを実行されるおそれ
ニュースメール誤送信で会員のメアド流出 - 日本診療放射線技師連盟
誤送信で講習会申込者のメアド流出 - 兵庫県作業療法士会