Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン

プロトンは、米Acronisが開発するバックアップソフトの最新版「Acronis True Image 11 Home」を発売した。

同製品は、コンシューマー向けバックアップソフトの最新版。今回のバージョンアップでは、バックアップアーカイブの暗号化を実現。データ抹消機能を搭載し、ハードディスクやパーティション、ファイル単位、操作履歴の抹消に対応した。

また「試用モード」を利用することで、アプリケーションやドライバをインストールした際、インストール前の状態へ復元することが可能。同モードでは、メールの添付ファイルなど、悪質なプログラムを開いてしまった場合も、もとの状態に戻すことができるという。

そのほか、より柔軟な設定が可能となったスケジュール機能や、バックアップの状況などを表示し、システムの安全度を表示シグナルバーなど装備している。

さらに同社では、「Acronis True Image 11 Home」に搭載されているデータ抹消機能に特化した「Acronis Drive Cleanser 6.0」や、ハードディスク換装用ユーティリティ「Acronis Migrate Easy 7.0」のスリムパッケージ版を3月7日より発売する予定。

(Security NEXT - 2008/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2019年上半期の捜査機関開示要請は1625件、79%に対応 - LINE
Oracle、「Java SE」の最新版をリリース - 脆弱性20件に対処
WP向けグラフ作成プラグインにSQLiなど複数脆弱性
「sudo」に権限設定バイパスのおそれ - rootでコマンド実行可能に
Adobe、「AEM」「Download Manager」に脆弱性 - 定例外パッチ公開
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性68件を修正
Oracle、定例アップデートで219件の脆弱性を修正
「東北文化の日」の旧ドメインを第三者が取得 - マルウェア配布に利用か
イベント告知メール誤送信 - 物質・材料研究機構
ユーザーID含む内部資料を誤ってネット公開 - Ameba