Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

上戸彩さんが情報セキュリティの大切さをアピール - 政府啓発イベントがスタート

経済産業省は、情報セキュリティの啓発イベント「CHECK PC!キャンペーン」を1月16日から3月末まで展開する。

同キャンペーンのイメージキャラクターには、昨年の眞鍋かをりさんに続き、今年は上戸彩さんを採用。都内の駅や地下鉄車内のポスター、キャンペーンのウェブサイトを通じて情報セキュリティの大切さを訴える。

交通広告では、東京メトロ銀座線や丸の内線で1編成を今回のキャンペーンのために1カ月間にわたり貸し切り。また一部の駅では、携帯電話向けののぞき見防止スクリーンを配布する特殊ポスターを用意した。

またキャンペーン用のウェブサイトでは、情報セキュリティに関する基礎知識や危険シュミレーション体験といったコンテンツを配信。さらに利用者の情報セキュリティに対する取り組みを募集し、紹介する「CHECK PC!チームへの参加」を用意している。

080116kz01.jpg

(Security NEXT - 2008/01/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
世界で68%の企業がサイバー攻撃被害を経験 - 日本は24%
ネットサービス事業者による個人情報収集に76%が「懸念」 - 公取委調査
「Drupal」がアップデート - 依存ソフトの更新受け
2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
「jQuery 3.4.0」がリリース - 脆弱性の修正も
「コード決済」のクレカ不正利用防止対策でガイドライン
「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」策定 - 経産省
ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
業務支援ツール「Confluence」にあらたな脆弱性 - 既知脆弱性の悪用被害も