Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティに配慮したネット接続とホスティングをSaaSモデルで提供 - NTTコム

NTTコミュニケーションズは、セキュリティ対策に配慮したインターネット接続サービスとホスティングサービスをセットで提供する「OCNビジネス安心パック」を提供開始した。

同サービスは、インターネット接続とセキュリティ機能を備えた「OCNセキュリティplus」と、同社が従来から提供しているホスティングサービス「メール&ウェブ」を組み合わせ、SaaS型サービスとして提供するもの。「OCNセキュリティplus」のみの利用も可能で、NTT東日本の「フレッツ・グループアクセス」などフレッツVPNとの併用にも対応する。

ウイルス対策やスパムメール対策、不正アクセス対策、ファイアウォールなどのセキュリティ機能を提供するほか、サーバやシステムの導入から運用保守まで同社がサポートする。またSaaS型サービスのため、ユーザーのパソコンにおけるソフトのインストールやOSの制限を受けずに利用できるという。

(Security NEXT - 2008/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装