Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

漏洩事故多発を受けて「個人情報安全管理基準」を策定 - 東京都教委

東京都教育委員会は、都立学校で多発した個人情報漏洩事故の再発防止を目指し、「都立学校情報セキュリティ対策基準」を改定し、「個人情報の安全管理に関するモデル基準」を策定した。

「都立学校情報セキュリティ対策基準」の改定では、機密性が高いデータを外部へ持ち出す際や機器の持ち込みに関する制限事項を設けるなど、管理における教職員の責務を規定した。情報の内容により機密性を3段階に分け、持ち出しの禁止や学校長の承認を得るなど取り扱いのルールなど定めた。

また各学校が「個人情報安全管理基準」を用意する際、参考となるよう「個人情報の安全管理に関するモデル基準」を策定。個人情報の取り扱いについて、情報セキュリティ対策基準よりさらに細かい3段階の基準を設けた。同教育委員会では、これらを学校長へ通知しており、管理体制の強化を推進する。

(Security NEXT - 2008/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
公衆無線LANでのVPN利用5.9% - 3割をVPNを知らず
攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か
結婚式招待状の通販サイトに不正アクセス - メアド約2.8万件が流出か
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
顧客情報619件含むノートパソコンを紛失 - TBM