Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Mac OS X Leopard対応のノートン・アンチウイルス - シマンテック

シマンテックは、Mac OS X Leopardに対応した「ノートン・アンチウイルス 11.0 for Mac」のダウンロード版を販売開始した。パッケージ版は、2008年1月25日より発売される。

同製品は、ウイルスを検出、駆除してパソコンを保護するセキュリティソフトのLeopard対応版。メールやダウンロードしたファイルをスキャンしてウイルスを駆除するほか、ソフトウェアの脆弱性をねらった攻撃から保護する。

最新版では、セキュリティ警告を独立させたことでほかの動作を妨げなくなった。また各種機能もバックグラウンドで自動的に更新されるなど、パフォーマンスの向上が実現したという。また、Mac OSのターミナルからアクセスでき、自作スクリプトにウイルススキャン機能を追加できる。

またソフトウェアの脆弱性をねらう攻撃に対し、シグネチャによる保護機能があらたに追加。アプリケーションレイヤーにおける攻撃を防御し、写真や音楽、ソフトウェアのダウンロード時に、ウイルスがインストールされるのを防止する。

さらに、MacとWindowsが混在したマルチOS環境に対応する総合スキャン機能を搭載。MacとWindows両方のウイルスや脆弱性をスキャンすることで、ウイルスのまん延を防ぐ。価格は、ダウンロード版が6195円。パッケージ版が1万290円となっている。

(Security NEXT - 2007/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 放送大
「VMware AirWatch Console」のアクセス制御に脆弱性
一部製品のTLS実装に暗号解読される脆弱性、「ROBOT攻撃」受けるおそれ - 「Facebook」などにも影響
「SECCON 2017」予選、上位100チームを発表
「SECCON 2017」オンライン予選の登録受付が開始
2016年度のSIEM市場は39.8億円 - 前年度比13.7%増
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意