Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イージス艦の情報漏洩で海自3佐を逮捕

神奈川県警と海上自衛隊警務隊は、イージス艦の情報を内部関係者に漏洩したとして海上自衛隊3等海佐を、日米相互防衛援助協定における秘密保護法違反の容疑により逮捕した。

今年1月に同隊員の妻について入国管理法違反容疑で家宅捜索した際、私有の外付けハードディスクに機密情報を保有していたことにより事件が発覚。神奈川県警と海上自衛隊警務隊が捜査を進めていた。

同隊員はイージス艦のシステム開発に携わっており、その際にデータを入手したと見られている。その後、海上自衛隊学校で教官を務める同僚へ提供しており、データがコピーされ、他の隊員に渡されるなど流出が広がった。

(Security NEXT - 2007/12/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

防犯カメラ129台分のパスワード含む資料を一時紛失 - 大阪市
メール経由でマルウェア感染、外部と通信 - 富山大
道総研のPCがマルウェア感染 - 外部と不正通信
情報流出報道に「2015年の攻撃であらたな流出ない」 - JR北海道
核関連機関の端末が不正通信 - 核物質防護への影響は否定
防衛機種の試験データ含むHDD2台が所在不明 - 三菱重工
農水省、内部文書124件が流出した可能性 - PC39台にトロイの木馬
「もんじゅ」PCのウイルス感染経路、「GOM Player」のアップデートと断定
卒論の成績ファイルをメール誤送信で流出 - 福岡大
個人情報などファイル交換ソフトで流出 - 都内のセキュリティ事業者