Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルス対策から不正防止まで対応するメールセキュリティ製品 - クライム

クライムは、英Marshalが開発したメールセキュリティ管理ソフト「MailMarshal SMTP 2006」を発売した。

同製品は、スパムやフィッシング対策機能のほか、ウイルス、スパイウェア対策機能を提供するメール向けのセキュリティ管理ソリューション。Directory Harvesting Attack(DHA)やメールリレー、DOS攻撃などメールサーバを対象とした攻撃にも対応する。

またメールのテキストや添付ファイル、メールサイズなどモニターし、不正利用などを防止することが可能。またメールのアーカイブ機能や暗号化機能などにも対応できる。

(Security NEXT - 2007/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
VMwareの「AirWatch Console」に深刻な脆弱性 - 認証回避のおそれ
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
一部で13年以上にわたり誤った信用情報を登録 - 岩手銀
信用情報約2.2万件の登録漏れがあらたに判明 - 岩手銀
ソニーの音楽管理アプリに脆弱性 - 不正ファイル実行のおそれ
ソースコード管理システム「User-friendly SVN」にXSS脆弱性
「Adobe Experience Manager」にセキュリティアップデート - 脆弱性5件を解消
MS月例パッチがリリース、一部でゼロデイ攻撃が発生 - 公開済み脆弱性にも対処
「Adobe Flash Player」にアップデート - セキュリティ関連の修正含まず