Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「情報セキュリティ文化賞」の候補者を公募 - 情報セキュリティ大学院大学

情報セキュリティ大学院大学は、国内において情報セキュリティ分野に貢献した人物を表彰する「情報セキュリティ文化賞」の候補者を募集している。応募締切は2007年12月25日。

同賞は、同大学院大学の開学時に制定されたもので今年度で4回目。前回までに17人が受賞している。候補者は、自治体や企業などで情報セキュリティに関し経営的側面から先導的役割を果たした個人や同分野で学術や法制度の研究、啓発、普及に貢献した学識経験者などで、自薦、他薦問わず応募を受け付けている。

同大学院大学では、受賞者5人を選出し、2008年3月に開催される「SECURITY SHOW 2008」の会期中に表彰式を行う予定。

(Security NEXT - 2007/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「公的個人認証サービス」のインストーラに再び脆弱性
千代田区の図書館サイト、1カ月にわたり公開停止
警視庁と仮想通貨取引所10社、サイバー犯罪の対処で協定
PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
宿泊者予約者の個人情報をメールで誤送信 - 京急EXイン
DTRSと情セ大、AI用いたダークウェブからの情報抽出で共同研究
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
チケットキャンプ、本人認証を厳格化 - 不正出品対策で