Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経済産業省、個人情報保護の実態調査を開始 - 今年で3回目

経済産業省は、経済産業分野における個人情報保護の対応状況を調査するとしてアンケートを開始した。回答期限は12月21日17時まで。

同アンケートは、同省が日本情報処理開発協会へ調査を委託し、毎年実施しているもので、今年で3回目。個人情報の取り扱いや取り組みに対する意識、プライバシーマーク制度、情報漏洩対策のほか、問題点や独自対策など、全部で37の設問を用意した。

結果は、回答者が特定できない統計資料として報告書に取りまとめる予定。同省では、アンケート結果から対応状況を把握し、今後の支援活動に活かす計画だ。

(Security NEXT - 2007/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

本人確認用の住民票写し、別人に返却 - 住信SBIネット銀
NEC製ルータ「Aterm」シリーズ2機種に複数脆弱性
セキュキャン修了生イベント、成果発表やMVPを募集
OTPトークン盗み不正アクセス、奈良県職員が懲戒免職
マイナンバー69万件含む国税データ入力を違法に再委託
山形市、ふるさと納税者約1万人の個人情報が流出、一部与信情報も - 関係者を処分
新卒採用アカウントに不正アクセス、スパム送信や個人情報流出など - ダイドードリンコ
エキストラ登録者へのメールで誤送信 - 牛久フィルムコミッション
顧客情報を一時紛失、外部店舗で発見 - 京都の冠婚葬祭事業者
職員が業務システムで親族個人情報を目的外閲覧、外部漏洩 - 大阪市