Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

友人から機材や口座を譲り受け、海賊版を販売した男性が御用

アニメDVDを無断で複製し、海賊版を販売していたとして、埼玉県警と加須署は、札幌市の無職男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。別の事件の容疑者からノウハウや機材などを得ていたという。

コンピュータソフトウェア著作権協会によれば、男性は2007年4月上旬から5月の下旬の間、「ケロロ軍曹」や「交響詩篇エウレカセブン」などのアニメDVDを無断で複製した海賊版を4回にわたり販売。男性は、DVDのラベルまで複製した海賊版の写真をヤフーオークション上で紹介し、顧客を募っており、売り上げは約180万円に上ると見られている。

男性は、同容疑で7月に逮捕されている知人から海賊版販売のノウハウや複製するための機器、オークションID、振込口座などを得て、犯行に及んでいたという。

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www2.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2007/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

人材育成でNEC、日立製作所、富士通が共同プロジェクト - 人材モデルの定義からサイバーレンジ活用まで
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意
過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
情報提供メール誤送信で派遣登録者のメアド流出 - ランスタッド
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 放送大
「VMware AirWatch Console」のアクセス制御に脆弱性