Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客個人情報を置き引きで紛失 - トヨタホーム愛知

トヨタホーム愛知は、顧客の個人情報を記載した資料を盗まれたと発表した。

10月12日に同社従業員が置き引きの被害に遭い、鞄ごと資料を何者かに持ち去られたもの。顧客2人分の氏名や住所、電話番号など2 人分の個人情報が記載されていたという。

同社では、警察へ被害を届け、顧客に事情を報告し、謝罪した。情報が不正に利用されたといった連絡は受けていないという。

トヨタホーム愛知
http://www.toyotahome-aichi.co.jp/

(Security NEXT - 2007/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

15.3%の企業で被害、ランサムで泣き寝入りも
2017年1Qの脆弱性届け出はソフトウェアが88件 - 情報家電やルータなど目立つ
会員のメールアドレスリストを誤送信 - 医療人材紹介会社
NEC、オーストリアのコンサル会社とサイバー攻撃対策で協業
発見から8年経過した「Conficker」検知数が急増 - 前四半期比67倍に
患者の個人情報、委託先が持ち出し紛失 - 高知大病院
1月に通販サイトへ不正アクセス、クレカなど個人情報が流出 - 優生活
ウェブブラウザ「Vivaldi」のWindows版インストーラに脆弱性
「ColdFusion」に複数の脆弱性 - ホットフィクスをリリース
「セキュキャン2017」が参加者募集を開始 - 単一テーマ取り組む「集中コース」も