Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客個人情報を置き引きで紛失 - トヨタホーム愛知

トヨタホーム愛知は、顧客の個人情報を記載した資料を盗まれたと発表した。

10月12日に同社従業員が置き引きの被害に遭い、鞄ごと資料を何者かに持ち去られたもの。顧客2人分の氏名や住所、電話番号など2 人分の個人情報が記載されていたという。

同社では、警察へ被害を届け、顧客に事情を報告し、謝罪した。情報が不正に利用されたといった連絡は受けていないという。

トヨタホーム愛知
http://www.toyotahome-aichi.co.jp/

(Security NEXT - 2007/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Oracle、Java SEに関する脆弱性22件を修正
Oracle、定例アップデートで252件の脆弱性に対応 - 半数弱が「緊急」または「重要」
バリオセキュア、ウェブのセキュリティ診断サービスを開始
医療用ソフトのハッキングコンテスト、脆弱性46件が明らかに
「Apache Tomcat」脆弱性の探索行為、10月10日ごろより発生
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京
無線LANの「WPA2」で盗聴や改ざん可能となる「KRACK」 - 多数機器に影響
キヤノンITS、フィルタリングソフトに新版 - マルウェア通信の検知機能など追加
県立高校で解答用紙が盗難、教諭が買い物途中に - 埼玉県
Windows、10月パッチで「KRACK」対応済み - MS「悪用可能性低い」