Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

既存PCをシンクライアント化する指紋認証搭載のUSBデバイス - 「BioDataSecTL」

プロリンクとターボリナックスは、既存のパソコンをシンクライアント化するOS内蔵型の指紋認証USBデバイス「BioDataSecTL」を、10月下旬より発売する。

同製品は、プロリンクの指紋認証搭載USBデバイス「BioDataSec2.0」に、ターボリナックスのシンクライアント対応OSおよびアプリケーションを搭載したUSBデバイス。既存のパソコンに接続し、OSの起動やVPN接続ほか、シンクライアント環境を実現する。

ターボリナックスでは、同製品を「wizpy Style Secure Solution」のラインナップとして取り扱うほか、低価格ライセンスのシンクライアントソフトウェアについても提供する。

(Security NEXT - 2007/10/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セミナー申込者の個人情報が流出、人為ミスで - 大阪商工会議所
JPCERT/CCの新代表理事に菊池浩明氏が就任
パスワードリスト攻撃の事前スクリーニング、大胆なその手口
がん検診結果など含むUSBメモリが委託先で所在不明 - 尼崎市
閲覧禁止の人事情報にアクセス、危機管理課職員を処分 - 龍ケ崎市
Officeドキュメントベースのダウンローダーが前月比3.4倍に
開幕で盛り上がるW杯便乗攻撃、試合日程や結果の確認ツールに偽装
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
2017年度のEDR運用サービス市場は3.5億円 - 2022年には50億円規模に
学生や教職員の個人情報含むPCを紛失 - 北海道科学大