Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルマガの「迷惑メール誤判定」を調査するサービス - エイケア

エイケア・システムズは、企業が送信したメールマガジンが誤ってスパムメールとしてフィルタリングされないか調査し、誤判定の発生状況をレポートするサービス「ストッパー!迷惑メールフォルダ行き」を提供開始した。

同サービスは、企業が配信するメールマガジンが、ユーザー側のフィルタリングによって迷惑メールと誤判定される状況について調査するもの。対象のメルマガを標準で1カ月間受信し、モニター終了後に「迷惑メール誤判定」の発生状況や概説レポートを提出。パソコン向けメルマガだけでなく、携帯電話向けのメールにも対応する。

誤判定の状況を把握することで、コンテンツの改善など誤判定の回避策を講じ、メルマガ到達率の向上に役立てることができる。また、誤判定の原因を特定し対策を提示するコンサルティングサービスも用意した。

(Security NEXT - 2007/10/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Symfony」のフォームコンポーネントに脆弱性 - アップデートがリリース
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
戸籍謄本など不正入手、職員を懲戒免職 - 東京都
マイナンバーカード盗難で職員3人を懲戒処分 - 横浜市
「Adobe Acrobat/Reader」のアップデート、12月11日にリリース予定
農業求人サイトに不正アクセス、情報流出の可能性 - スパムや不審郵便物届く
ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
監視やインシデント対応の自動化支援サービス - NRIセキュア
メルマガ本文に送信先メアドを誤記載 - 福岡県中小企業振興センター
ソフトバンク携帯電話、4時間半にわたり障害 - 原因は証明書の期限切れ