Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンクテレコム、トレンドマイクロの技術を採用した「スパムフィルタリング」を提供

ソフトバンクテレコムは、トレンドマイクロの技術を採用したスパム対策サービス「スパムフィルタリング」の提供を開始した。

同サービスは、トレンドマイクロのスパムフィルタリング技術「Spam Prevention Solution」を採用した企業向けスパム対策サービス。ターゲット攻撃の予防、不正なIPアドレスからの受信拒否、スパムの行動パターンを推測して検知するヒューリスティック技術、およびパターンファイルの照合による高精度なフィルタリングを提供。受信の予防から受信後の検出、隔離まで一貫して行う。

ソフトバンクテレコムのデータセンター内に、導入企業ごとの専用ゲートウェイ機器を設置するため、環境に応じた柔軟なシステム構成が可能。また運用保守についてもアウトソーシングとして提供する。

(Security NEXT - 2007/10/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
ウォッチガード、UTMの新モデルを発表 - HTTPSトラフィックに最適化
国内で検知急増のランサム「Jaff」に復号化ツール
PS Japan、Panda製エンドポイント製品を発売 - 自動フォレンジック機能も
サンドボックスなど利用したメールセキュリティサービス - NTTネオメイト
メールセキュリティ製品「SPAMSNIPER AG」を発売 - キヤノンITS
カスペルスキー、SOCやCSIRT向けに脅威情報の検索サービス
キヤノンITS、Clavister製UTMを発売 - IoTへの応用も検討
ESET個人向け製品、新版でランサム対策など追加 - モニター版を公開