Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

福田首相誕生に便乗したトロイの木馬が見つかる - 同氏のなりすましメールに注意

福田康夫氏が内閣総理大臣に就任したが、今回のイベントに便乗しようとした「なりすましメール」が発生しているとして、福田氏の事務所やセキュリティベンダーが、注意を呼びかけている。

問題のなりすましメールは、福田氏からのメール送信を装っており、ウイルスが添付されている。セキュリティベンダーのSymantecによれば、メールには官邸の電話番号らしき記載などがあり、外務省の略号から名付けた「mofa.zip」というファイルが添付されるなど、本物らしく見せかけた巧妙な手口だという。

しかし、実際のファイルは、トロイの木馬「Backdoor.Darkmoon.E」で、誤って開くとパソコンにバックドアが設置される。Symantecでは、同ウイルスについて危険性は低いとしているが、政治などイベントに乗じるメールに注意するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2007/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装