Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先がカード情報含む個人情報393件を紛失 - ジャックス

ジャックスは、カード情報など個人情報393件を記録した磁気テープを紛失したと発表した。

同社が業務を委託しているアイシーエクスプレスが、9月6日にクレジットカード会員の個人情報を提携先へ送付する際、紛失したもの。9月10日になっても荷物が到着しなかったことから、紛失が判明した。

所在不明となっている磁気テープには、8月20日から9月5日までにカードの新規申し込みや解約、住所変更などを依頼した顧客の情報が保存されており、氏名、住所、電話番号、性別、生年月日のほか、カード番号、カード有効期限が含まれる。

カードの不正使用といった報告は受けておらず、同社では、アルミケースによる梱包など二重に施錠してあり、磁気テープも暗号化されていることから、解読は難しいと説明している。今後同社は、関連する顧客に対して事情説明や謝罪のほか、カードの切り替えなど安全対策を実施する。

(Security NEXT - 2007/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
起業家発掘セミナー参加者宛のメールで誤送信 - 愛知県
パナ製Wi-Fi対応SDカードリーダーに複数脆弱性 - 最新アプリよりファームウェアの更新を
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
不正ログインの試行件数が5、6月に上昇 - 1カ月あたり40億件以上
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
「Apache Struts 2.3」系、2019年5月にサポート終了 - 移行の検討を