Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSIとネットスター、ウィルコムにフィルタリング用データベースを提供

アルプスシステムインテグレーションとネットスターは、ウィルコムとウィルコム沖縄のフィルタリングサービスにURLデータベースを提供する。

ALSIとネットスターが、フィルタリング事業において収集している携帯電話向けウェブサイトのURLデータベースを、ウィルコムが10月上旬より開始する「有害サイトアクセス制限サービス」向けに提供するもの。同サービスでは、出会い系サイトや成人向けサイトなど、未成年者に不適切なサイトへのアクセスを制限する。

ALSIとネットスターでは、すでにNTTドコモやソフトバンクモバイルに提供しており、ウィルコムの採用が3社目となる。

(Security NEXT - 2007/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
公衆無線LANでのVPN利用5.9% - 3割をVPNを知らず
攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か