Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5168番ポートのスキャンが増加 - 脆弱性狙った攻撃か

JPCERTコーディネーションセンターは、5168番ポートへのスキャンが8月22日から増加しているとして注意を喚起している。

同センターのインターネット定点観測システム「ISDAS」が検知したもの。アクセス増加の詳しい原因は不明だが、同センターでは、直前に判明したトレンドマイクロのServerProtectにおける脆弱性を狙った可能性があると分析している。

同センターでは、ポートを閉じたり、同ソフトを利用している場合はパッチを適用するなど対策を講じるよう注意を促している。

JPCERTコーディネーションセンター
http://www.jpcert.or.jp/

関連記事:ServerProtectに脆弱性、トレンドマイクロがセキュリティパッチを公開
http://www.security-next.com/006619.html

(Security NEXT - 2007/08/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「Adobe Flash Player」に情報漏洩の脆弱性 - 悪用は未確認
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集