Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

松下電池製ノキア電池パックに異常発熱の不具合 - 携帯電話各社が交換など対応へ

ノキア・ジャパンと松下電池工業は、松下電池製の電池パック「BL-5C」が充電中に異常発熱する可能性があるとして、無償交換を実施すると発表した。

松下電池製の電池パック「BL-5C」が充電中にショートし、過熱、膨張する可能性があることが判明したことから自主回収を実施するもの。7月末と8月はじめに、ノキア製携帯電話「Vodafone 702NKII」を充電中に、同電池パックが過熱したとの連絡が2件寄せられ、床の一部などが焦げる被害が報告されているという。詳しい原因はわかっておらず、現在調査が進められている。

問題の同電池パックを使用している機種は、ノキアの「Nokia 3120」「Nokia 6630(standard version)」「Nokia Wireless GPS Module LD-3W」。ソフトバンクモバイルの「Vodafone 702NK」「Vodafone 702NKII」「Vodafone 804NK」。NTTドコモの「FOMA NM850iG」。

いずれも2005年12月から2006年11月までに松下電池工業が製造した電池で、26桁の製造番号から対象となるか確認でき、対象の電池パックユーザーに対し、交換や代替機提供など、同社や携帯電話キャリアがそれぞれ対応を行っている。

ノキア・ジャパン
http://www.nokia.co.jp/

松下電池工業
http://www.panasonic.co.jp/mbi/

(Security NEXT - 2007/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
ふるまいを機械学習、内部脅威を検知する「RSA NetWitness UEBA」
オンラインゲーム「Identity V」、アンケートメールで送信ミス
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース