Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大和証券のオンライントレードで一時障害 - すでに復旧

大和証券において8月6日にシステム障害が発生し、一時オンライントレードによる取引が行えない状態となった。問題となったシステムは、同日中に復旧している。

6日の14時19分ごろにシステムに不具合が発生し、ログインできない状況となったもの。大和証券によれば、同システムは二重化されていたが、バックアップに対する切り替えも正常に行われなかったという。同社では14時51分に再起動など対策を実施し、18時に復旧した。

同社では機器の交換などを実施し、7日以降については監視などを実施するなど、障害が発生しない体制を整えるとしている。またバックアップシステムへ移行しなかった原因など詳細について調査を進めている。

大和証券
http://www.daiwa.jp/

(Security NEXT - 2007/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

1月に通販サイトへ不正アクセス、クレカなど個人情報が流出 - 優生活
ウェブブラウザ「Vivaldi」のWindows版インストーラに脆弱性
「ColdFusion」に複数の脆弱性 - ホットフィクスをリリース
「セキュキャン2017」が参加者募集を開始 - 単一テーマ取り組む「集中コース」も
「ウイルス検出」とだます偽警告、相談件数が高水準で推移
ぴあ受託サイトでクレカ情報流出、630万円の不正使用 - 「Struts 2」脆弱性が原因で
LINE、捜査機関に対する情報開示状況を公開
ISOG-JとOWASP Japan、ウェブアプリ脆弱性診断でガイドライン
日本HP、BIOS保護やウェブ経由のマルウェア感染対策など新機能 - 覗き見防止機能も
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス