Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大和証券のオンライントレードで一時障害 - すでに復旧

大和証券において8月6日にシステム障害が発生し、一時オンライントレードによる取引が行えない状態となった。問題となったシステムは、同日中に復旧している。

6日の14時19分ごろにシステムに不具合が発生し、ログインできない状況となったもの。大和証券によれば、同システムは二重化されていたが、バックアップに対する切り替えも正常に行われなかったという。同社では14時51分に再起動など対策を実施し、18時に復旧した。

同社では機器の交換などを実施し、7日以降については監視などを実施するなど、障害が発生しない体制を整えるとしている。またバックアップシステムへ移行しなかった原因など詳細について調査を進めている。

大和証券
http://www.daiwa.jp/

(Security NEXT - 2007/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
キャンペーン応募用紙が箱ごと所在不明 - 静岡のスーパー
拠点間データ通信を保護する暗号化アプライアンス - 日立産業制御
紙袋に入れた受託イベント参加者の個人情報を紛失 - FVC
訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
金融機関の3割でサイバー攻撃が発生 - 1割が「経営に影響」と回答
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
【訂正あり】無線LANの「WPA2」で盗聴や改ざん可能となる「KRACK」 - 多数機器に影響
「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」公開 - パブコメに192件の意見
富士通ら、NISTセキュリティ基準への対応を支援するコンサルサービス