Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大和証券のオンライントレードで一時障害 - すでに復旧

大和証券において8月6日にシステム障害が発生し、一時オンライントレードによる取引が行えない状態となった。問題となったシステムは、同日中に復旧している。

6日の14時19分ごろにシステムに不具合が発生し、ログインできない状況となったもの。大和証券によれば、同システムは二重化されていたが、バックアップに対する切り替えも正常に行われなかったという。同社では14時51分に再起動など対策を実施し、18時に復旧した。

同社では機器の交換などを実施し、7日以降については監視などを実施するなど、障害が発生しない体制を整えるとしている。またバックアップシステムへ移行しなかった原因など詳細について調査を進めている。

大和証券
http://www.daiwa.jp/

(Security NEXT - 2007/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

三菱重工とNTT、サイバー攻撃から制御システムを保護する新技術
シマンテック、機械学習を活用した「SEP 14」 - パッカー対抗も
経産省、個人情報漏洩でイプサに報告を要請 - 期限は2週間後
マイナンバーカード交付の遅延が解消 - 今後は1カ月以内目安に発送
クレカ情報5.6万件含む個人情報42万件が流出した可能性 - イプサ
薬剤科見学会参加者への連絡メールを誤送信 - 都立病院
バッファロー製のネットワークカメラに6件の脆弱性 - アップデートがリリース
国交省、ドラレコ映像の管理徹底を通知 - ASKA容疑者の映像流出で
フィッシング報告数が倍増するも低水準 - LINEやゲーム関連も影響
イー・ガーディアン、VRコンテンツ向けにセキュリティ対策サービスなど計画