Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が帰宅途中の飲食店でノートPC紛失 - 医薬品卸会社

メディセオ・パルタックホールディングスの子会社で医薬品卸売業を手がけるクラヤ三星堂の従業員が、7月18日に個人情報を保存した業務用ノートパソコンを紛失したことがわかった。

所在がわからなくなったパソコンは、同従業員が自宅作業のために持ち出していたもので、帰宅途中の飲食店で鞄ごと紛失したという。同パソコンには、氏名や住所、電話番号など、顧客80人分の個人情報や営業資料が保存されていた。また鞄には営業資料といった書類も含まれていた。

同社では発覚後、警察へ被害を届け、関係者へ事情の説明や謝罪を行っている。不正利用などの連絡は受けていないという。

(Security NEXT - 2007/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Experience Manager」に深刻な脆弱性 - SAMLで認証回避のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性76件を修正
MS、月例パッチで脆弱性93件に対処 - 盆休み重なる更新に注意を
イー・ガーディアン、グレスアベイルを子会社化 - 取締役に徳丸氏
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
PHPの「Exif」処理に脆弱性 - バッファオーバーフロー生じるおそれ
「WonderCMS」にサーバ上のファイルを削除される脆弱性 - 過去の修正が不十分で
【特別企画】内部に潜伏する未知の脅威への対策 - ある通信キャリアが打った「先手」とは?
顧客向け案内メールに顧客リストを誤添付 - ボルボ
「MyEtherWallet」装うフィッシング攻撃 - 「72時間以内にアカウント停止」と不安煽る