Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、子どものICTメディアリテラシーを育成するプログラム

総務省は、子どものICTメディアリテラシーを育成するプログラムを開発し、公開を開始した。

今回開発された「伸ばそうICTメディアリテラシー〈つながる!わかる!伝える!これがネットだ〉」は、子どもがインターネットや携帯電話を利用する際、操作方法だけでなく、メディアの特性など踏まえたルールの理解やコミュニケーション能力を育成するために開発されたもの。

対象は、携帯電話を利用する前の小学校高学年で、体験学習を通じて身近なテーマを学習するほか、学校の授業と家庭学習を組み合わせることで学習効果を高めたという。

またテキスト教材だけでなく、仮想空間でメールやインターネットを体験できるインターネット補助教材を用意。指導者や保護者向けのガイドブックの提供も行う。

(Security NEXT - 2007/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
次期「サイバーセキュリティ月間」の関連行事が募集開始
Windows版「Evernote」にリモートよりコマンド実行が可能となる脆弱性
IoT向け組込OS「AWS FreeRTOS」に複数脆弱性 - コード実行のおそれ
同一コアのスレッド同時実行技術に脆弱性 - サイドチャネル攻撃「PORTSMASH」が明らかに
JPCERT/CCのログ可視化ツールにコードインジェクションなど複数脆弱性 - 修正版がリリース
複数の自己暗号化ドライブに脆弱性 - 復号化のおそれ
NICT、脆弱IoT機器調査の検討に向け事前調査 - 11月14日から