Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生徒の画像や指導資料が盗難被害に - 堺市内の小学校

堺市教育委員会は、市立登美丘西小学校の教師自宅が空き巣被害に遭い、生徒15人分の画像や4人分の指導資料などを盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、生徒15名分の画像データと4人分の指導資料などが保存されたノートパソコンや生徒15人分の画像データが保存されたデジタルカメラ。

6月25日に教員の自宅へ何者かが侵入し持ち去られた。同小学校では、関連する生徒に対して校長と同教師が家庭訪問を実施、直接謝罪したという。

(Security NEXT - 2007/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブサイトがスパムの踏み台被害 - 船橋市
ブラウザの実行環境を分離するソリューション - NEC
不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 高知言語聴覚士会
フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
「Cybozu Desktop」のWindows版に脆弱性 - アップデートで修正
イベント案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 調味料販売会社
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
「livedoor ID」に対して大規模な不正ログイン試行
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に