Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテックがリカバリソリューションの最新版をリリース - 「数分でWindowsを復旧」

シマンテックは、Windowsシステム向けリカバリソリューションの最新版となる「Symantec Backup Exec System Recovery 7.0」の販売を6月21日より開始する。

同製品は、障害が発生したWindowsシステムの復旧を支援するリカバリソリューション。システム全体のコピーを単一のリカバリポイントで作成することが可能。同社によれば、同システムを導入しておくことで、障害が発生した場合も数分でリカバリを行えるという。

最新版では、集中管理機能などが強化されたほか、Microsoft Vista、x64ビットプラットフォーム、VMware ESX Server、Microsoft Virtual Serverのサポートが追加となっている。また、あらたに「Exchange Retrieve Option」を用意し、Exchangeサーバ上のメールやファイル、フォルダの復旧にも対応。各ユーザーごとのファイルやフォルダを個別に回復することもできる。

提供開始当初は、ダウンロード版による販売のみとなり、パッケージ版は7月に出荷を予定している。

(Security NEXT - 2007/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

北朝鮮の攻撃グループ、「Bluetoothデバイス」情報を収集
個人情報の匿名加工情報を作成ソフトに新版 - NTT-TX
入退管理システムのセキュリティ要件でチェックリスト - IPA
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
公共空間のカメラ画像取得告知で参考事例集
ファイル暗号化製品に新版、ファイル作成時に自動暗号化 - デジタルアーツ
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
不正アクセス受け、サイトに不正ファイル - 周東総合病院
ネットサービスの14%、PWを平文管理 - 多要素認証実施は2割
VMware、MDS脆弱性の影響を緩和するアップデート