Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Ethernet空きポートの無断接続を抑止する - 「LANポートロック」

ミカドは、Ethernetの空きポートを物理的に保護することで、無断接続を防ぐセキュリティ製品「LANポートロック」を発売した。

同製品は、ルータやパソコン、スイッチングハブなどの空いているEthernetポートへ差し込み、鍵を掛けることで、外部パソコンや通信機器の無断接続を物理的に防ぐセキュリティ製品。コンパクトな設計になっているため、上下左右にポートが設置されている多ポートのスイッチングハブでも装着できる。

価格は、いずれも3個セットで特殊ネジ鍵型タイプが1575円で、解錠用の専用工具が1050円。六角ネジ鍵型タイプが945円で、解錠用の専用工具が525円。取り外し不可の固定リベット型タイプは787円。

(Security NEXT - 2007/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに