Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンデマンド型のPC監視サービス - ソリトンの「InfoTrace-OD」

ソリトンシステムズは、パソコンの操作ログを収集、管理する機能をオンデマンド形式で提供するサービス「InfoTrace-OnDemand」を開始した。

同サービスは、クライアントPCの操作を監視してログを収集、管理し、レポートを作成する情報漏洩対策サービス。同社の製品「InfoTrace」をオンデマンド形式で提供するもので、同製品の基本機能にくわえて分析、データ表示機能などが強化された。

外部媒体やプリンタの利用状況、メール添付ファイルの名前や数などのデータを1時間ごとに更新してレポートを作成。同レポートはウェブで常時閲覧できるため、情報漏洩の抑止効果が期待できるほか、漏洩発生時の追跡調査も可能。

また、サイトの閲覧履歴や業務外アプリケーションの利用履歴が把握できるほか、アラート機能も備える。P2Pソフトの利用やプリント禁止ファイルの印刷など、あらかじめ登録した禁止キーワードに合致するログが発見された場合、管理者へメールで通知する。

(Security NEXT - 2007/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2017年度の情報セキュリティ市場は9965億円 - 前年度比483億円増と堅調
Adobe、「Acrobat/Reader」におけるPoC公開の脆弱性について訂正
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
「Cisco DNA Center」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
RHELのDHCPクライアントに深刻な脆弱性 - root権限取得のおそれ
同一PDFファイルに「Acrobat/Reader」と「Windows」のゼロデイ脆弱性 - 併用で高い攻撃力
Facebookページに第三者が不正投稿、すでに復旧 - メディアドゥHD
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
セキュリティ担当者を配備する企業は2割未満 - 約6割が「現状で十分」
「Adobe Acrobat/Reader」脆弱性、すでに悪用ファイルが流通 - PoC公開も