Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報セキュリティへの投資は引き続き増加傾向 - IDC調査

情報セキュリティに対する投資は、増加傾向にあることがIDCの調査により判明した。

同社では、2007年1月に官公庁や国内企業720社を対象として調査を実施。その結果、投資が「増加している」と回答した企業は全体の21.3%にのぼり、一方「減少している」との回答は8.6%で、全体的にやや増加傾向にあること判明した。2008年に日本版SOX法の施行を控えており、さらに伸びる可能性があると同社では分析している。

また重点的に投資される対象としては、「アクセス管理」が45.0%でトップ。ファイアウォールやIPS(40.7%)、ウイルスやスパムへの対策(36.3%)を上回り、J-SOX法の影響が出ている。同社によると、従来のソフトウェアや機器などに対する投資からポリシーの策定や教育などへ関心が移っているという。

(Security NEXT - 2007/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用
2020年2Qの「標的型攻撃メール」は87件 - いずれも「BEC」
新型コロナ便乗サイバー攻撃、3カ月で40倍
プライバシーガバナンスガイドブックでパブコメ - 経産省
指導要録の写しと学籍に関する記録が所在不明 - NHK学園高校
写真クラウドのデータ消失、原因はプログラムミス - キヤノン
サーバから顧客情報が削除され不正持ち出し - コンサル会社
工務店マッチングサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
トレンドマイクロの複数製品に脆弱性 - 順次更新を実施