Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報セキュリティへの投資は引き続き増加傾向 - IDC調査

情報セキュリティに対する投資は、増加傾向にあることがIDCの調査により判明した。

同社では、2007年1月に官公庁や国内企業720社を対象として調査を実施。その結果、投資が「増加している」と回答した企業は全体の21.3%にのぼり、一方「減少している」との回答は8.6%で、全体的にやや増加傾向にあること判明した。2008年に日本版SOX法の施行を控えており、さらに伸びる可能性があると同社では分析している。

また重点的に投資される対象としては、「アクセス管理」が45.0%でトップ。ファイアウォールやIPS(40.7%)、ウイルスやスパムへの対策(36.3%)を上回り、J-SOX法の影響が出ている。同社によると、従来のソフトウェアや機器などに対する投資からポリシーの策定や教育などへ関心が移っているという。

(Security NEXT - 2007/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
ふるまいを機械学習、内部脅威を検知する「RSA NetWitness UEBA」
オンラインゲーム「Identity V」、アンケートメールで送信ミス
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース