Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

人気家庭用ゲーム機「Wii」向けフィルタリングサービス - デジタルアーツ

デジタルアーツは、任天堂製人気家庭用ゲーム機「Wii」向けにフィルタリングサービス「i-フィルター for Wii」の提供を開始した。月額利用料は315円。

同サービスは、Wiiとテレビによりインターネットを利用できる「インターネットチャンネル」の正式配信に合わせ、スタートしたもの。暴力表現やアダルトといった情報を含むサイトや出会い系のほか、フィッシングやワンクリック詐欺サイトへのアクセスをブロックする。

同サービスは、「インターネットチャンネル」や同社ウェブページより申し込みできる。また、同社では2008年4月末まで「Wiiでi-フィルター安心キャンペーン」を実施する。同キャンペーン期間中は、無料で「i-フィルター for Wii」を利用できる。

(Security NEXT - 2007/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「WordPress」向けeラーニングシステム構築プラグインに複数脆弱性
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
「Chrome」のアップデートがリリース - GPUにおけるUAFの脆弱性を解消
クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
C2Cの違法取引を監視する新サービス - イー・ガーディアン
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが緊急リリース
OpenSSLに複数脆弱性、アップデートで解消 - 「PORTSMASH」にも対応
国内特権ID管理製品市場、前年度比10%増