Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレジットカードの情報保護環境を認証する新サービス - NTTデータ・セキュリティ

NTTデータ・セキュリティは、クレジットカードにおける情報保護の国際基準「PCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS)」の認定証発行サービスを開始した。

同サービスは、監査員がネットワークやカード会員データなどの保護環境、脆弱性管理、監査やセキュリティのポリシーなどを訪問調査を実施。運用面や技術面、物理面からセキュリティが確保されているか調査を実施する。

クレジットカード会社などで設立した推進協議団体の認証基準PCIデータセキュリティスタンダードの基準をクリアしている場合、認定証を発行。認定証は3年間有効で会社案内やウェブサイトで認定ロゴを利用できる。

(Security NEXT - 2007/03/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送