Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USB機器でPCをロックする「HardLocker」最新版、指紋認証にも対応

ライフボートは、USBトークンやパスワード、指紋認証などによりパソコンをロックする情報漏洩対策ツールの最新版「USB HardLocker Standard Version 3.0」と「USB HardLocker Professional Version 3.0」を、3月23日より発売する。

同シリーズは、同社がエスコンピュータと共同開発した情報漏洩対策ツール。USBトークンやパスワードによる認証機能のほか、不正操作を防ぐためのパソコンロック、暗号化された秘密領域の作成、データ持ち出しを防ぐための外部ストレージ追加禁止などの機能を搭載している。

今回発売される最新版では、詳細な操作ログの収集機能、および秘密領域や鍵情報のバックアップ機能が追加された。また、Windows Vista対応している。

さらにUSB機器を利用しないパスワードのみの認証にくわえ、双方を組み合わせた認証方式も追加された。Professional版には指紋認証デバイスによる認証機能や鍵情報の一括設定機能が搭載されている。

価格は、Standard版が8190円。Professional版が5ライセンス当たり5万4000円からとなっている。

(Security NEXT - 2007/03/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
事件被害者のカルテを業務と関係なく職員が閲覧 - 島根大病院
「WordPress」向けAMP対応プラグインに深刻な脆弱性 - アップデートで修正
拡張子「.com」ファイルを用いた攻撃が10月に増加 - 請求書など偽装
公衆無線LANでのVPN利用5.9% - 3割をVPNを知らず
攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か