Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車上荒らしにより個人情報含むPCや書類盗まれる - トヨタ系ディーラー

埼玉トヨペットは、1月29日に同社従業員が車上荒らしの被害に遭い、顧客の個人情報を保存したノートパソコンや書類を盗まれたと発表した。

川越北支店の従業員が川越市内で食事中に駐車場の車から業務用パソコンや書類を何者かに持ちさられたもの。ノートパソコンには、氏名や住所、電話、登録ナンバーのほか、一部には自動車保険の情報含む情報が398件が保存されていた。また、領収書控えや見積書など、43件の書類が含まれる。

同社ではパソコンに対して2重のセキュリティ対策を実施していた。また、領収書控えなど一部は回収したという。同社では、警察へ被害を届け、関連する顧客に文書や個別に連絡を取るなど、事情の説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2007/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

本人確認記録書が所在不明、一部店舗では誤廃棄を確認 - みちのく銀
注意喚起で掲載した架空請求ハガキに個人情報 - マスキング不十分で
米政府、北朝鮮関与攻撃グループに経済制裁措置
リコー製プリンタや複合機に複数のRCE脆弱性 - アップデートがリリース
顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測
2019年上半期の「ファイルレス」攻撃、前年同期比3.6倍に
北朝鮮関与「HIDDEN COBRA」のツールに新亜種 - 米政府が情報公開
要件定義のノウハウまとめたIPA資料に改訂版 - 成功事例も
半数が「スマホ決済」の不正利用に不安 - ネガティブイメージ先行