Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車上荒らしにより個人情報含むPCや書類盗まれる - トヨタ系ディーラー

埼玉トヨペットは、1月29日に同社従業員が車上荒らしの被害に遭い、顧客の個人情報を保存したノートパソコンや書類を盗まれたと発表した。

川越北支店の従業員が川越市内で食事中に駐車場の車から業務用パソコンや書類を何者かに持ちさられたもの。ノートパソコンには、氏名や住所、電話、登録ナンバーのほか、一部には自動車保険の情報含む情報が398件が保存されていた。また、領収書控えや見積書など、43件の書類が含まれる。

同社ではパソコンに対して2重のセキュリティ対策を実施していた。また、領収書控えなど一部は回収したという。同社では、警察へ被害を届け、関連する顧客に文書や個別に連絡を取るなど、事情の説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2007/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セミナー申込者の個人情報が流出、人為ミスで - 大阪商工会議所
JPCERT/CCの新代表理事に菊池浩明氏が就任
パスワードリスト攻撃の事前スクリーニング、大胆なその手口
がん検診結果など含むUSBメモリが委託先で所在不明 - 尼崎市
閲覧禁止の人事情報にアクセス、危機管理課職員を処分 - 龍ケ崎市
Officeドキュメントベースのダウンローダーが前月比3.4倍に
開幕で盛り上がるW杯便乗攻撃、試合日程や結果の確認ツールに偽装
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
2017年度のEDR運用サービス市場は3.5億円 - 2022年には50億円規模に
学生や教職員の個人情報含むPCを紛失 - 北海道科学大