Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電磁波による情報漏洩を防止製品にセキュリティソフトをバンドル - コトヴェール

コトヴェールは、電磁波による情報漏洩を防止する製品「セキュリティノイズガード unit S」に、シマンテックのセキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ 2007」を同梱した「個人情報保護パック」を、2月20日より発売する。

「セキュリティノイズガード unit S」は、パソコンのケーブルから漏れる電磁波から、画面の情報やパスワードが盗まれるのを防ぐ情報漏洩防止製品。これにウイルス、スパイウェア、フィッシング対策やファイアウォール機能などを備えたシマンテックの統合セキュリティソフト「ノートン・インターネットセキュリティ 2007」を同梱して提供する。

価格はオープン。店頭販売価格は1万6800円前後になる予定。

(Security NEXT - 2007/02/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Java SE」に14件の脆弱性 - アップデートが公開
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
「Java SE」の脆弱性8件をアップデートで修正 - Oracle
BEC被害、4年半強で7.8万件 - 被害額は125億ドル超
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
WordPress向け動画埋込用プラグインにXSSの脆弱性
コミュニティサイト「ふどうさん女子」でメール誤送信、会員のメアド流出
ツアー申込者のファックスを別会社へ誤送信 - トヨタツーリスト
アーカイバ「Explzh」にディレクトリトラバーサルの脆弱性
中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都